×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

セリーヌ ソン・ヘギョ・バッグ’製作へ

フランスの高級ブランド「セリーヌ」(Celine)がソン・ヘギョの名前を付けた‘ソン・ヘギョ・バッグ’を売り出します。
ソン・ヘギョは韓国の芸能人では初めて名品ブランド「セリーヌ」の主人公になった映画女優です。
高級名品ブランドがシャロン・ストーンなどの海外有名スターの名前を付けたバッグを製作することはあるようですが、韓国のスター名をつけたのは今回が初めてのようです。
ソン・ヘギョは<SONG HYE GYO FOR CELINE>バッグのために、デザインや素材、カラー、装飾、実用的なディテールなどを慎重に検討するだけでなく、その他の全過程にも参加したそうです。
<セリーヌ>のアーティスティックディレクターの話によると、ソン・ヘギョは彼女自身のファッションスタイルにはっきりとした主観を持っているソン・ヘギョとの作業は、とても印象的だったと語りました。
またバッグの収益金の一部は、子供たちのための財団にソン・ヘギョの名前で寄付される計画だそうです。

セリーヌ・バッグ ソン・ヘギョのプロフィール

韓国の芸能人では初めて名品ブランド「セリーヌ」の主人公になったソン・ヘギョのプロフィールです。
「世宗大学で芸術学位を取得する前、1996年に衣類モデルの選抜大会で大賞になりファッション雑誌やCMでモデルとして活動した後、KBSの『初恋』でドラマデビュー。
ドラマ『秋の童話』(2000年)の“ウンソ役”で一躍アジアのトップスターの仲間入りを果たした。また、韓国ドラマ界に欠かせない女優となる。『オールイン』(2003年)では、撮影後にイ・ビョンホンとの交際が報じられ、ビッグカップルとして話題になったが、2004年に破局している。
『フルハウス』(2004年)では共演したR&B歌手のRain(ピ)とのコンビも人気を集め、KBS演技最優秀大賞・ベストカップル賞などを受賞した。
2005年には『僕の、世界の中心は、君だ。』で映画デビュー。 日本には2006年8月、映画『僕の、世界の中心は、君だ。』の公開記念で初めて来日した。
国内では数多くのテレビコマーシャルに出演している事から“CM女王”としても有名である。清楚なイメージと白い肌が印象的で化粧品のCMに出演する事が多い。」(ウィキペディアより引用)

セリーヌブランド バッグについて

セリーヌといえばはバッグが大変有名ですね、なのでセリーヌといえばバッグの専門メーカーだと思っている方も多いようです。
しかしセリーヌブランドは、1945年に女性実業家のセリーヌ・ヴィピアナ(Celine Vipiana)とその夫のRichard一緒に開いた子供靴専門店が始まりました。
最初は小さな子供用の靴専門ののお店でした。しかしながらパリの革職人の技術を生かしたもので、非常に仕上がりの良いものであったので、パリの上級階級の人気を集めました。
そのご、一般の人々にもだんだんと人気が広がっていくことになったのです。
それから、セリーヌブランドは、アメリカ・ニューヨークで人気を集めることになり、セリーヌの堅実さにアメリカ的なスポーティ感覚を取り入れたデザインを展開していきました。
それがアメリカのキャリア層に支持されるようになって、セリーヌの売上は倍増していったのです。
日本ではセリーヌは2005年4月23日、セリーヌ直営店を、銀座並木通りにオープンしました。

Copyright © 2007 セリーヌ ソン・ヘギョ・バッグ