×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

(CELINE) セリーヌ・ハンカチ

セリーヌと言えば、セリーヌのモチーフである馬車の柄とバックルがポイントのバッグ「サルキー」や財布、馬具の金具をモチーフにした「モカシン」が有名ですね。
(CELINE) セリーヌブランドの小物の中では、ネクタイに次いでハンカチもなかなか人気があります。
(CELINE) セリーヌブランドは1987年にはLVMH(ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー社)グループの傘下に入りました。
後にアメリカ・ニューヨークで活動していたマイケル・コースをデザイナーに迎えてセリーヌの堅実さにアメリカ的なスポーティ感覚を取り入れたデザインを展開していきました。
新たなデザインと共にセリーヌのファンは急増し、現在はセリーヌの代表作キャンバスを用いた定番のバッグなどブランド界に新しい展開をかけているようです。

(CELINE) セリーヌ・ハンカチの人気

(CELINE) セリーヌのようなブランドにとってはファッションの中心地であるフランスの、その中でも特別に中心である街に店を所有することが、世界的な人気を得ることが生き残りに欠かせない戦略なります。
セリーヌは世界中の女性から賛美の言葉と眼差しを贈られる、世界に誇るブランドです。人気の高いバッグのような製品は、自分自身の手元に来るまで、半年や1年待ちは普通で、世界中で待ちわびている人がたくさんいるのだそうです。
そんな中では、ハンカチは比較的簡単にいつでも手に入れることの出来るアイテムとして、また値段もお手ごろで買いやすくそれでいてブランド製品を持っていると言う満足感を与えてくれることで人気があるようです。
手軽にブランド製品を持つ喜びを得るには、セリーヌのハンカチと答える人が大変多かったそうです。

(CELINE) セリーヌ・ハンカチの満足感

(CELINE) セリーヌ・ハンカチの満足感、人々は何故ブランド品を求めるのでしょうか?それは私達にとってブランドは、高価なものを買ったという優越感を味わえるところに魅力を感じるからでしょう。
特にセリーヌは、日本はもちろん世界中の女性たちから、いつも賛美の言葉と眼差しを贈られるトップクラスのブランドです。
日本ではセリーヌのハンカチを手に入れるために、わざわざ本場のフランスまで行く人も少なくはないようです。
そして苦労してやっとのことで手に入れたセリーヌのハンカチをさりげなく使っているところを、回りの人に気付かれて評価されることで満足し、もっと欲しくなるのです。
誰でも持てるわけではない、一流品を所有することの優越感やステータスシンボルだけが与えてくれる満足感を得ることが出来るのです。
セリーヌのハンカチを身につけることであなたの良さと個性をさらに引き出すようにして下さいね。

Copyright © 2007 (CELINE) セリーヌ・ハンカチ